SEO対策
コルクびん闇堕ち無量塔戦の所感

コルクびん

絵やらツクールだのネトゲに幽体離脱を嗜む瓶のチラ裏的雑記

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

闇堕ち無量塔戦の所感 

お久しぶりです


最近ずっと崩壊3rdとかいうスマホのゲームやってます


ソシャゲと侮るなかれ、システムが完全に某スタイリッシュ痴女ゲーなのでかなりアクション性が高く、

実際エミュでやってるとスマホゲーということを忘れる程です

というか難易度が明らかにスマホゲーでやらせるレベルじゃないでしょっていうものがちらほら



今回はそんな崩壊3rdの中でも現状トップクラスに難しいと思われる外伝ボス、憑りつかれた英魂についての所感です



とりあえず動画をとってきたのでそれを張りますね











戦闘は三部構成で、まず前哨戦、続く中ボス、そして本戦といった感じですね


順番に各形態のヤバいところをかいていきたいと思います



◆前哨戦

姫子本体が単品で登場します。

行動パターンは以下の通り。


1.回避(カウンター)
2.とんでもない雷
3.つよそうな拳
4.追撃付与
5.必殺技

え?こんだけ?と思われるかもしれませんがこの段階からすでに鬼畜難易度が始まっています。


1.回避(カウンター)

まず回避ですが、姫子がのけぞり中だろうがこっちがコンボしてようが時空断裂していようがお構いなしに即時発動します。
回避が発動すると同時、姫子の背後から剣が召喚されこちらに飛来してくる……というのが一連の動きです。

これ、密着中であれば剣が召喚されたのを見てからだとほぼ回避猶予ないです
もっというと回避のモーションを見てからでもかなり余裕がありません。もう意識配分の7割くらいをここに割くレベル
遠距離なら猶予自体はありますが、板状のものが奥から手前にくる関係上視認性が非常に悪いというジレンマ。

加えて回避は短距離の瞬間移動のようなモーションであり、攻撃のエフェクトがうるさいと結構見逃すんですね。
まずこれが初期段階の被弾筆頭かなと。
慣れると回避行動の間隔がわかってくるのでこちらも回避決め打ちが可能となります。


2.とんでもない雷

蹲ってから姫子さんが頭抱えるモーションがみえたらこれが来ます。
姫子を中心に全方向に雷撃を飛ばすのを数回繰り返します。
密着であたると全段ヒットして即死級のダメージを食らうので近接ならこれが避けられないと話になりません。
というかこれ密着で避けきるのが結構しんどいので中距離くらいで回避に徹したほうがいいかなとも。
このとき攻撃の半ば頃から姫子は普通に動き始めているので、
波状に迫ってくる雷の軌道の合間を縫いつつ敵が何をしているかも確認しながら(特に後述の追撃付与があるかどうか注意が必要)、
遠距離攻撃をしていたなら回避(カウンター)による刃がこないかを凝視というすごく忙しいシーンです。
いろんな行動が重なりやすい上に回避の隙に丁度よくぶっささる追撃や刃があったりえげつない局面もありますが、
アクションゲームをやっている感は凄いので結構楽しいです。
ちなみにこの行動には発生保障があるので、
この状態で相手のHPを削りきってしまうとムービー移行による操作不能状態で被弾必至という理不尽っぷり


3.ものすごい拳

腰を落としてから拳を構えてパーンチwというモーション。たまに追撃の二回目がきます。
ここまでで察しの良い方は気づくかもしれませんが、前述の雷のモーションとシルエットの動きが似ているんですよね。
更に攻撃のエフェクトが重なってみえなかったりすると、
即死を避けたくて早めに回避すればパンチが回避隙にぶっささるし読み違えれば素直に即死級という嫌な二択になるので、
カメラを操作してでも相手の動きをよくみることが肝要です。
この拳自体は挙動も素直で避けやすいため一番良心的な攻撃ですね。


4.追撃付与

動画では使用してきませんでした。
上記の内容だけならまだなんとかなるんですがこれがかみ合ってくると途端にえげつない難易度になります。
モーション自体は姫子がなんかポージングしたなと思ったらこれだと思えば大丈夫です。

モーション自体には攻撃判定はありませんが、
この行動直後から姫子の攻撃方向に剣が突如降りかかってくる技となります。

このゲームそういった攻撃であれば、大抵攻撃範囲を示して回避予測をさせてくれるんですね。
無論この技も例外ではありませんが、攻撃範囲を表示してから着弾までの猶予がありえない程短いです。
これまた見てから回避は難しいうえ、それらしい前兆がなく、予測可能な要素がタイミングしかないので、
もうこれはやって覚えるしかないですね。
またこれも発生保障がありますのでムービー移行直前は注意。


5.必殺技

モーションが追撃付与とよく似ています。
手元にエフェクトが走るのでそれが見えたら距離をとりましょう。
姫子を中心にドーム状の時空断裂空間を生み出し立ち入ったものは須らく死という攻撃ですね。
モーションも長く、近寄らなければいいだけなので回避は簡単です。
ただ演出には召喚剣が大量に表示されており、余裕こいて遠距離攻撃をしているプレイヤーにむけて
回避(カウンター)でただでさえ視認性の悪い剣を飛ばしてくるとなると死ぬほど視認性が悪い罠があるので注意。









ある程度HPを削ったら中ボス戦です。






◆中ボスx3


三体の姫子の幻影を相手にするパートです。Verse2
三体は時間経過で順番に起きてくるのでその順にかいていきましょう
ちなみにいうまでもなく倒すのに時間がかかれば最悪1vs3もありうるということですね。
余談ですが、僕が普段ダンジョン攻略の動画を撮る場合、
どのゲームにおいてもちゃんと敵の攻撃を見切ったのを見せてから敵を撃破する、というのがポリシーなんですね
それはすなわちハメをしないことであったり火力のごり押しや異常ロックに頼らないということであるんですが、
今回の動画ではそんななめたこといっている余裕がなかったくらいには火力がないとキツいところです。



◆先鋒(水色)

挙動不審ババア。
隙をついてのけぞりをとった時以外はよくわからないバリアで
ダメージを軽減+ヒットストップ増加があるのでタイミングズレに注意。
攻撃パターンはざっくりで2通り。

1.通常攻撃(ないしチャージ攻撃)
2.大地噴出剣
(3.ダッシュ攻撃)(あったっけ?)

1.通常攻撃
二段攻撃です。よく見てれば回避は難しくありませんが、
チャージをしてきたりしてこなかったりとタイミングで計るのは難しいので見るしかありません。
また全攻撃を通して水色な上にポリゴンのみのモデルなので動き超見づらいので注意。
なお二段目の攻撃は見た目以上に範囲が広いのでかなり余裕をもって回避したほうがいいかと。

2.大地噴出剣
剣を掲げたら地面に突き刺して小範囲攻撃というやつです。
体感と信じたいところですが、出会いがしらの大地噴出剣においては
ヒットストップの関係かなぜか異様に発生が早くみえたりすることが僕の中で有名。
技単品としてはそれほど脅威性は高くないですが、よくわからない持続判定があったりするため回避方向に注意。

3.ダッシュ攻撃
あったような気もします。なかったような気もします。
どっちにしろ印象にないので多分普通に避けられるんだと思います(適当)

なおこの先鋒ババア、どういう状況か全くわかりませんが、
彼女を浮かせた後、落下する身体に攻撃判定が発生したり謎が多いので事故が起きたりします。
絶対に許さない


◆中継ぎ(群青)

雷ババア。
個人的に一番苦手です。

攻撃パターンはおよそ4通り。
1.通常攻撃
2.飛び込み攻撃
3.落雷
4.突進攻撃

1.通常攻撃
三弾攻撃。
そんなに回避が難しいわけではありませんが持続がえげつなかったりするので回避方向には注意。

2.飛び込み攻撃
かなり前モーションが長く、相当じらしてからの嘘みたいな持続+範囲の踏み込み薙ぎ払いです。
回避方向を間違えたりうっかりジャストで回避できなかった場合、運が悪いと意味不明な角度で剣撃に当たります。

3.落雷
剣を掲げてこちらの位置を取得して雷を落とすシンプルな攻撃……ですが。
攻撃範囲がやたら広いうえ、位置の取得タイミングがかなり発生ギリギリのタイミングにあるので、
わずかにでも回避が早いと回避読み雷撃が炸裂します。
また範囲が広い関係から、キアナの回避では間髪いれず回避2連打しないと範囲から抜け出しきれません
ということは焦って余計な回避を一回使用してしまった場合詰むということもあり得るほど。
メイちゃんとかなら一回で十分です。
これでいて前モーションは結構短く音もないので乱戦時は相当鬼畜な技となり得ます。

4.突進攻撃
少しチャージしてから猛然と突撃し切り上げてくる攻撃です。
ちなみにただの突進でなく追尾であり、切り上げも射程圏内にいれないかぎりは
ずっと追尾してくるため、焦って回避すると回避隙に切り上げがぶちこまれることになります。
タイミングを計ればそれほど回避は難しくありませんが、
他の姫子の相手をしていたら画面外からドーーーーンとかザラにあるのでカメラ操作で彼女の監視は必須。



◆抑え(赤色)

理不尽ババア
やけくそでつけたんじゃないかと思えるほどの範囲とギャグみたいな持続の攻撃、
加えて被弾時自動で発動し炸裂する爆破パッシブがあるので本当にクソ。
なおそのパッシブはちゃんと隙をついて発生させたのけぞりであれば発生しません。
近接でやる場合は特にそのあたりに注意が要ります。

攻撃パターンは3通り。

1.通常攻撃
2.急襲
3.ショックウェーブ


1.通常攻撃
チャージしていなければ縦斬りから突くだけのシンプルな攻撃です。
回避も難しくありませんしよくわからない判定もありません。 が、
チャージすると縦斬りから縦回転斬りに変化。
範囲がヤケクソもいいとこな程に増加し、距離があるからと油断して回避を押さないとまんまと命中、
そんなん当たるわけないやろwwwwwと突っ込みたくなること必至。
また縦斬りではありますが横範囲も本当にハンパじゃないくらいあるので、
絶対にあたらんでしょっていう間合いでも一応回避はふっといたほうがいいです。本当に。

2.急襲
跳びあがり、こちらの位置に突如降りかかってきます。
跳んだのが見えたら間髪いれずにこちらの位置にすっとんでくるので気持ち早めの回避がオススメ。
また中継ぎである群青姫子の落雷ほどではないにせよ、
持続判定が結構あるのでキアナなど回避距離が短いキャラの場合は二連打を推奨します。

3.ショックウェーブ
唐突に熱気を纏った剣風がすっとんできます。
前モーションが見えてればそれほど回避は難しくありませんが遠くにいたり乱戦時の視認性はお察し。
誰にも攻撃されていなかったはずなのにいきなり吹っ飛ばされたぞ!と思ったら大体こいつの仕業。
これまた絶妙な範囲の広さのためキアナで回避を行う際は注意。





総じてタイマンならいいんですが、これが徒党を組んでやってくるのでかなり厄介。
一番多いのはモーションは把握してるけど回避した先に別の攻撃が置かれているという
このまあ姫子コンビネーションのえげつないことよ。

ただ彼女らの弱点としてボス特有のアーマー(ゲーム内表記によると盾)がゆるゆるで、
基本的に素で殴ってものけぞってくれませんが、攻撃の後隙に攻撃をいれてやるとちゃんとのけぞるというところですね。
ミスりさえしなければタイマンでなら強襲みたいな子だとコンボが延々と続けられるというわけです



それらを倒すといよいよ本戦です。



◆本戦


外見は血染の薔薇の衣装ですが別に薔薇の動きってほとんどないんですよね。


攻撃モーションについては先ほどの中ボスx3それぞれのスタイルを切り替えて使用してきます。
ただそのままうってくるということではなく、大体なにかしらのオマケ付きになっているんですが。


A.先鋒(水色)スタイル
二段目の薙ぎ払い攻撃のあと巨大な召喚剣が時間差で追加攻撃を行います。
または扇状に召喚剣が飛来するようになります。
これがまた完全に回避先を刺しにくるような狙いをつけてくるので回避方向に注意。
チャージの度合によって変化しているのかな?
回避方向を間違えると死。
大地噴出剣はそれほど大きな変化はありません。

B.中継ぎ(群青)スタイル
何らかの条件下において三弾攻撃がパーフェクトコンボ仕様になり、衝撃破が発生するようになります。
衝撃破は範囲の広さがあるうえ発生は比較的早く、
火力がえげつない上一発モロに食らうと全段命中が確定するという鬼使用。
無論あの落雷も使用してきます。

C.抑え(赤色)スタイル
チャージ攻撃の範囲はそのままに、さらに二段目の攻撃の直後、ドーム状の爆発が発生します。
その爆発回数なんと三回
盛り過ぎでは?後隙に突撃しようとするとこの爆破に追い返されてしまうので注意。
ショックウェーブは特に変化なし。
急襲については姫子が纏っている赤黒い煙のエフェクトで着弾予想がしやすくなっています。

D.それ以外の行動
前哨戦で使用してきた必殺技を再び使用してくるようになります。
相変わらずドームの中に入らなければいいだけですが、
また遠距離でなぐっていると衝撃破は飛んでくるわショックウェーブは飛んでくるわで油断なりません。
加えてここから新行動であるダメージゾーンの生成が加わります。
姫子を中心として生成された白い円の外に出ると持続ダメージが発生するというものですが、
これを必殺技と併用してきます

すなわち近寄っても死、離れすぎても死という究極のコンボを
割とカジュアルに使ってくるので間合い管理が超大変です。
更にそのただでさえ狭いゾーンの中、回避も行わなくてはいけないため、
もうノーダメージでやろうと思ったらこれは修羅かなと

更に恐らくステージ難易度が困難、悪夢となると、
本戦中に中ボスで登場した3体のうちどれか一体が出現するようになるという攻めっぷり。

mihoyoさん、さすがにやり過ぎでは





とまあ以上が本ボス戦の内容となります。


ここまでざーーーっとかいてきましたけど本当これ、スマホゲーの攻略として書く内容の濃さじゃないと思うんですよ。
某スタイリッシュ痴女ゲーの某バーの店主戦とかそういうレベル。


恐ろしいのは崩壊3rdがサービス開始したのが今年の二月頃ですから、
ゲーム開始から二か月でこのレベルのボスが登場しているっていうことなんですね。
今後はどんな激ヤバボス奴が出てくるのかオラワクワクしてきたぞ。


そして僕のこの上げてる動画、なにもちょろっといって様子見してきたってわけではなく、
かなり練習してようやくこれですからね

こんなに妥協した動画を撮影してアップしたのって初めてなんじゃないかな……と

そんなこんななのでノーダメージ動画とれたら本当凄いと思います。
頑張ってください(丸投げ)










△page top

« メニューとお知らせ
pso2のカウンター »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://corkbin.blog60.fc2.com/tb.php/1148-91d554e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。